ホットヨーガとは

スタジオで体験できるプログラムの1つにヨガがありますが、最近ではホットヨーガと言われる運動も人気が出てきています。ホットヨーガとは、室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガのことです。この環境は、ヨガの発祥の地であるインドの気候を再現したともいわれます。低温のサウナのような状況で運動を行うため、常温で行う場合よりも体温が上昇しやすく、また筋肉を無理なく伸ばすことができると言われています。

最近の日本では、特に女性は季節に関係なく「冷え」に悩まされる人が多くなっています。このため、温かい環境でヨガを行うことで体温を上げ、発汗することでデトックス効果も得られるホットヨーガは特に女性に人気が高いエクササイズです。常温で行うヨガほどの激しい動きはなく、呼吸法とストレッチを中心として行われます。高温多湿の特殊な環境で行うこと、大量に汗をかくため、適切な水分補給をしながら行う必要があること、終わってからシャワーなどで汗を流すことができることなどを考えると、やはり環境の整ったスポーツクラブで体験するのが最善でしょう。

もともとヨガは、単に体を動かすだけではなく、呼吸を整えながらポーズを取り、瞑想することまでが含まれます。これによって得られるリラクゼーション効果に加え、体内の老廃物を排出することで美肌やダイエットの効果が得られるデトックス効果も得られるホットヨーガは、ストレス解消やダイエットにもつながるエクササイズとしてますます注目されています。

スタジオで行うスポーツ

以下では、プログラムの中でも内容が多岐にわたっている、スポーツクラブのスタジオで行うスポーツを中心にご紹介していきます。

まずはエアロビクスです。運動には有酸素運動と無酸素運動がありますが、エアロビクスとは有酸素運動のことで、心肺機能を向上させ、糖質や脂肪が酸素と共に燃焼されるという特徴があります。日本では、有酸素運動を取り入れたダンスのことをエアロビクスと呼ぶことが多くなっています。テンポの速い音楽に乗って体を動かすものです。エアロビクス以外にもダンスのプログラムは豊富で、フラベリーダンスヒップホップなどのダンスを極めるだけではなく、これら世界中のさまざまなダンスの動きを取り入れたプログラムが行われています。

スポーツといっても、ゆっくりとした動きが基本にあるものも多くあります。ヨガは呼吸法に気をつけながらさまざまなポーズを取ります。ピラティスは、体幹を鍛えることを目的としています。この他に太極拳など、アジアで生まれた運動も、スタジオで体験することができます。

この他、バランスボールやストレッチポールなどの器具を使って体をリラックスさせたり、バランスを整えるための動きを行ったりするクラスもあります。また、空手やボクシングなどの格闘技を取り入れた運動も、スポーツとしてだけではなくシェイプアップのためのプログラムとして人気があります。

スポーツクラブの施設

施設としてのスポーツクラブの定義は、スポーツをしたい人が自発的に集まり、一定の規律に従ってスポーツを行うところ、ということになっています。具体的な施設としては、室内プールトレーニングジム、そしてスタジオを有することが基本となっています。施設によっては、ダイビングなどができる特殊なプールや、テニスやフットサルなどのコートも備えています。

トレーニングジムは、筋肉を鍛えるための器具や設備が置かれているところです。利用する人の目的によってトレーニングのプランが作られ、トレーナーの指導の下でトレーニングを行うことになります。スタジオでは多くの場合、他の利用者と一緒にレッスンを受ける形でスポーツを行います。ヨガやピラティス、太極拳など、自分の体を意識しながら呼吸法などと並行して体を動かすプログラム、ダンスや格闘技の動きを取り入れたプログラム、また効果音や音楽に乗って体を動かすエアロビクスなど、クラブによってさまざまなプログラムが用意されています。

室内プールでは、基本から上級者向けまでさまざまなレベルのスイミングのコースと並行して、水の抵抗や浮力などを利用して、水中で歩く、走る、ダンスをするなど体に無理のない運動を行うプログラムも多く行われています。こちらも初心者向けから上級者用まで複数のレベルがあり、自分に合ったものを選べるようになっています。