ホットヨーガとは

スタジオで体験できるプログラムの1つにヨガがありますが、最近ではホットヨーガと言われる運動も人気が出てきています。ホットヨーガとは、室温39度前後、湿度60%前後に保たれた室内で行うヨガのことです。この環境は、ヨガの発祥の地であるインドの気候を再現したともいわれます。低温のサウナのような状況で運動を行うため、常温で行う場合よりも体温が上昇しやすく、また筋肉を無理なく伸ばすことができると言われています。

最近の日本では、特に女性は季節に関係なく「冷え」に悩まされる人が多くなっています。このため、温かい環境でヨガを行うことで体温を上げ、発汗することでデトックス効果も得られるホットヨーガは特に女性に人気が高いエクササイズです。常温で行うヨガほどの激しい動きはなく、呼吸法とストレッチを中心として行われます。高温多湿の特殊な環境で行うこと、大量に汗をかくため、適切な水分補給をしながら行う必要があること、終わってからシャワーなどで汗を流すことができることなどを考えると、やはり環境の整ったスポーツクラブで体験するのが最善でしょう。

もともとヨガは、単に体を動かすだけではなく、呼吸を整えながらポーズを取り、瞑想することまでが含まれます。これによって得られるリラクゼーション効果に加え、体内の老廃物を排出することで美肌やダイエットの効果が得られるデトックス効果も得られるホットヨーガは、ストレス解消やダイエットにもつながるエクササイズとしてますます注目されています。